久留米中央店

塗膜を出来るだけ綺麗に保つ方法は?塗料選びにも注目です!

外壁材を保護してくれる塗膜は外観を良く見せ、様々な劣化要因から外壁材の健康状態を守ってくれます。そんな塗膜ですが紫外線や雨風で保護力が徐々に失われていきます。出来るだけ綺麗な状態を保ちたいものですよね。今回は塗膜を長期綺麗に保つ方法をご紹介していきたいと思います。

◆塗膜を綺麗に保つ方法◆

①耐久年数の高い塗料を選ぶ→塗装工事を行う際に耐久年数の高い塗料を選びましょう。機能が良い塗料ほど金額は高くなってきますが、長期間綺麗な状態を保つことができ、メンテナンスコストを抑えることもできます。

②簡単な清掃→外壁は外部に晒されているため大気汚染や黄砂、雨水などで汚れます。出来る範囲をスポンジやブラシで清掃することで少しでも塗膜の寿命を延ばすことが可能です。

③シーリング材のメンテナンス→サイディング壁などで良く見られるシーリングもメンテナンス工事を行うことで外壁の寿命を延ばすことが可能です。外壁が重視されがちなので忘れやすい場所ですがシーリング材を綺麗に充鎮することで雨漏りの発生や外壁材の腐食を防ぐことができます。

今回は塗膜を綺麗に保つ方法についてご紹介しました。もし塗装工事を考えられている場合、長期間綺麗な状態を保ちたいという方はシーリングも一緒に工事したり、耐久性が高い塗料を検討されてみてください。