久留米中央店

知っておこう!艶あり塗料のデメリット

前回は、艶あり塗料のメリットについてお話していました。今回はデメリットをお伝えします。艶あり塗料は耐久性が高く汚れにくいことからメリットが多い塗料になります。そんな艶あり塗料のデメリットをまとめてみました。

【艶あり塗料のデメリット】

・艶の出しすぎには注意➡艶の多さによっては太陽の光が反射し、眩しくなりすぎるケースがあります。また、太陽光が直接当たる屋根には不向きな面があります。

・イメージの色と違うように見えることがある➡艶あり塗料はイメージしていた色よりも色鮮やかになりやすいです。想像していた仕上がりと違う雰囲気になる傾向があります。

・艶は短期間で無くなってしまう➡艶の維持は約3年ほどで、短期間で無くなってしまいます。艶の維持を長くしたい場合は定期的にクリア塗料などで工事を行う必要があります。

この様に艶あり塗料のデメリットを簡単にまとめました。艶あり塗料にご興味のある方は是非、前回のメリットと一緒に見ていただき、ご検討していただけたらと思います。ここまで艶あり塗料のお話でした。次回は艶なし塗料のメリットからご紹介していきます。