久留米中央店

優れた耐久性と施工性をもつラジカル塗料の魅力

ラジカル塗料は、外壁や屋根の塗装において数々のメリットがあります。

今回はラジカル塗料の魅力を3つにまとめてみました。塗料選びの参考になれば幸いです。

1. チョーキングが起こりにくい

ラジカル塗料は、チョーキングと呼ばれる現象を抑制する特殊な成分を含んでいます。通常、塗料中のラジカルが発生することで塗膜が劣化し、触れた際に白い粉が付着するチョーキングが生じますが、ラジカル塗料はこの現象を軽減します。成分がラジカルを抑制するため、塗膜が徐々に薄くなることが少なく、美観を長期間維持することが期待できます。

2. 光沢が持続し、防汚性・防カビ性に優れる

汚れに強く、変色が少ない特性により、ラジカル塗料は塗装後の光沢を長く保ちます。また、表面がツヤのある塗膜は、カビやコケの付着を防ぎ、汚れが付きにくくなります。これにより、建物外観が美しく清潔な状態を維持しやすくなります。

3. 塗装しやすい

ラジカル塗料は、優れた伸びと飛散防止の性能を持ち、ローラーやはけを使って比較的簡単に塗布できます。また、隠ぺい性が優れているため、外壁の下地をしっかりと隠し、均一で美しい仕上がりを実現します。施工性が高いため、作業効率が向上し、工事工程がスムーズに進行します。

ラジカル塗料は耐久性と施工性において優れた選択肢で、外装塗装において美しさと実用性を追求するには理想的な塗料と言えるでしょう。