久留米中央店

塗装工事中に台風接近!?その時の対策とは?

8~9月あたりはよく台風が接近しやすい時期ですが、この時期にも塗装工事を行う方もいらっしゃるでしょう。もしもタイミングが悪く工事中に台風が近づいてきたらどのような対策が施されるのでしょうか?今回は塗装工事中の台風対策についてご紹介していきたいと思います。

 

〖対策法〗

〇飛散防止ネットを畳む…強風で足場が煽られることを防ぐため、飛散防止ネットが撤去されます。また、風で飛ばされ周囲の方とのトラブルが起こらないよう台風時に足場にくくりつけることもあります。

 

〇足場の固定…通常足場は安定性があり、職人が乗っても揺れない構造ですが、台風の強風で足場が倒壊するという被害も少なくありません。そのため、壁あてを使用し住宅の外壁にしっかりと足場を密着、固定することで足場の倒壊を防ぎます。

 

〇家の外にあるものを仕舞う…植木鉢や風で飛びそうな物など住宅の外にあるものを室内へ移動させるのも台風対策の1つです。物の破損や近隣トラブルを防ぐ効果があります。

 

 

今回は塗装工事中の台風対策についてご紹介しました。