久留米中央店

断熱塗料にもデメリットはある!?

 

前回は断熱塗料のメリットをお話ししていました。優れた機能を持ち、耐久性が高い断熱塗料にデメリットがあるとなると、どのようなものか気になりますよね。今回はその中のいくつかをお伝えしていきたいと思います。

 

◇断熱塗料のデメリット

カラーバリエーションが少ない➡断熱塗料に含まれるセラミック成分は白色ベースのため淡い色のみのカラーしか出せない傾向があります。色の濃さなどで外壁の印象が変わるので濃い色が好みの方にとっては希望の色がなくて困ったという声も聞きます。

 

取り扱っている業者が少ない➡断熱塗料は扱いが難しく塗装する際は技術が必要な特殊塗料になります。そのため職人の腕次第で仕上がりが左右されやすく、断熱塗料を扱いなれていない業者は断熱塗料を最初から取り扱っていない事もあるので注意が必要です。

 

金額が高い➡耐久性が高く、優れた機能を持つ断熱塗料は価格が高い塗料です。長期のメンテナンスコストを抑えることが可能ですが工事金額の初期コストが高額になりやすくなります。

 

 

これまで断熱塗料についてご紹介してきました。断熱塗料がどんな塗料なのか分かって頂けましたでしょうか?塗装をお考えの方、断熱塗料に興味のある方は是非参考にして頂けたらと思います。