久留米中央店

家にあるバケツやタオルで雨漏りを防ぐことができる!雨漏りが起こった時の応急処置

前回は雨漏りが起こりやすい箇所についてお話していました。皆さんは突然雨漏りが起きた時にどんな対応をしますか?室内に水が流れてきた時は慌てず雨が止むまで応急処置を行いましょう。今回は家にあるもので簡単に雨漏りの応急処置を行う方法についてご紹介していきます。

ビニールシート

室内に雨水が入り込み家電製品やパソコンなどの機械に被害が出ることも考えられます。ビニールシートや大きめのビニール袋などを広げて室内のものを覆い、守りましょう。

タオル

外壁や窓からの雨漏れがおこった場合、室内の壁を伝い水が流れてきます。雨漏れが起きている壁の床にタオルを敷くなどして床が水浸しにならないように防ぎましょう。

バケツ

天井からぽたぽたと雨水が落ちてきた時にはバケツやボウルなどの容器が有力です。雨水を受ける役割があります。雨水が落ちた衝撃で周りに水が飛び散らないために念のためバケツの周囲にタオルや新聞紙などを敷いておくと良いでしょう。

この様に家にあるもので雨漏れの応急処置が可能です。屋根の修理は雨が止んだ後に業者に頼むことをおススメします。今回は雨漏れの対処法についてお話ししました。