久留米中央店

外壁塗装前には必須工程、高圧洗浄の様子

本日は久留米市大刀洗町の現場の様子をご紹介しながら、高圧洗浄についてお伝えします。

高圧洗浄とはその名の通り、強力な水圧で洗う作業です。

一般的に購入できる高圧洗浄機もありますが、家庭用洗浄機は圧約50キロくらいです。

塗装店などで使用する高圧洗浄機は150キロくらいの圧力があります。

100〜150 kgf/㎠の力で洗浄してます。

ポイントは綺麗に水で流せばいい!のではなく、適度な圧をかけてしっかり汚れを落とすことです。

高圧洗浄の目的は

・汚れを落とす

・繁殖した苔やカビを落とす

・ショーキングした粉を落とす

・古い塗膜を落とす

です。

この上からどんなにいい塗料を塗っても剥がれてしまい、何の意味もありません。

高い部分も、狭い部分もしっかり洗浄します。

ベランダの内側もしっかり洗浄します。

塗装工事の際には、洗浄機を水道蛇口につなぐのではなく、大きなバケツやタンクに水を貯めておき、その水を機械で吸い上げて発射するといった方法が一般的です。

それは、しっかり洗浄作業を行うために、高圧の水を安定して出す必要があるからです。

イメージとして、水で洗い流すというよりは、高い水圧を使って汚れや旧塗膜を削り落とといった感じでしょうか。

また、高圧洗浄はそれなりの時間を要します。

高圧で汚れを剥ぎ取るわけですから、住宅1棟を2~3時間で洗浄を終えてしまう業者は危険です。

建物の大きさにもよりますが、高圧洗浄の工程は丸1日かかると思っておくとよいでしょう。