久留米中央店

セラミック塗料の考慮すべきデメリット

前回はセラミック塗料のメリットについてご紹介していました。デザイン性が高く外観に高級感を与えるセラミック塗料には色んな効果やメリットが存在します。ですが、セラミック塗料を使用するにあたってデメリットも存在します。今回はデメリットについてご紹介していきます。

セラミック塗料のデメリット

①価格が高い→同じグレードの塗料と比べても、セラミック塗料というだけで値段は1割から5割ほど高くなります。その理由は、耐久性の高さ、耐熱性など高い性能を備えた塗料だからです。

②ひび割れしやすい→セラミック塗料の塗膜は柔軟性がなく、地震の衝撃などで割れやすいことがあります。美観が損なわれる上、雨水が侵入し外壁材を腐食させてしまうことにも繋がってしまいます。

③塗りづらい→セラミック塗料は塗装しづらく、施工業者によって仕上がりが変わってくることがあります。中にはセラミック塗料を扱っていない業者もいるため事前に業者と話し合っておく必要があります。

今回はセラミック塗料のデメリットをお話ししました。これまでセラミック塗料についてご紹介しましたが、セラミック塗料の魅力を知って頂けましたか?また、住宅の塗装にセラミック塗料を取り入れたりするのも良いですね。皆さんの参考になれば幸いです。