久留米中央店

パッ!と目を引くオシャレな外壁の塗分け

おしゃれな外壁への近道は、ずばり「配色」です。

外壁の色は建物全体の印象を左右し、個性を引き立てるポイントです。

今回はオシャレな外壁塗分けパターンをご紹介しますので、是非参考にされて下さい。

*ツートンカラー

雰囲気をガラリと変え、住まいの魅力を引き出せます。ツートン外壁は色の選び方だけでなく、色分けの位置でも印象が大きく変わります。建物のどの部分で色分けをするかは、外観に独自性とアクセントを与える重要なポイントです。色彩の組み合わせによって、おしゃれで個性的な外観を実現できます。

*アクセントカラー

色の分け方に工夫を凝らすことで、よりおしゃれで洗練された仕上がりになります。色の組み合わせだけでなく、アクセントカラーを配置する場所や範囲も印象を大きく左右します。例えば、玄関まわりや軒天、ベランダや幕板など、アクセントを取り入れる場所は豊富です。また、アクセントを縦ラインにするか、横ラインにするかでも外観の印象は変わります。外壁デザインにおいて、アクセントカラーは独自性と魅力を演出するため方法です。

このように、外壁塗装において色は自由に選ぶことができます。せっかく高いお金を払って塗り替えをするのですから、いくつかのパターンでカラーシミュレーヨンを作ってもらうなどして、納得のいく塗分けや、配色を選びましょう。そうすることで塗装工事の満足度も上がります。