久留米中央店

2液型塗料の「硬化剤」の注意点

前回は2液型塗料のメリットについてお話ししました。耐久性が高く、長期間外壁を守るのに適している塗料ですが今回は2液型塗料のデメリットについてお話しします。

●2液型塗料のデメリット

①硬化剤を混ぜる手間がかかる

2液型塗料は塗料と硬化剤が別の容器に入っており、使用する際に混ぜて使用しなければなりません。そのため硬化剤を混ぜない1液型塗料とは違い、混ぜる手間がかかります。

②乾燥に時間がかかる

2液型塗料は乾燥までに時間がかかることがあります。塗膜が乾燥しなければ次の工程へ進めないため工事が長引く可能性があります。

③硬化剤の混合後は保管できない

2液型塗料は硬化剤を混ぜる前でしたら長期間の保管が可能な塗料でしたが、硬化剤を混ぜると固まり始めるため保管ができません。

今回は、2液型塗料のデメリットについてお話ししました。これまで1液型・2液型のメリットとデメリットをお話ししてきましたが、選ばれる樹脂によっても耐久性は変わってくるでしょう。どちらも魅力があるため外壁塗装で使用されています。