久留米中央店

プライマーとは?外壁塗装で使われる理由

塗装工事におけるプライマーとはどんなものかご存じでしょうか?プライマーとは〝primary〟という単語からきており〝最初の〟という意味があります。塗装工事では最初に使う塗料としてプライマーが使用されます。今回はプライマーについて以下に効果をまとめてみました。

〇プライマーの効果

・密着力の向上→外壁材と塗膜を密着させる役割があります。プライマーを使用することで塗膜の剥がれや浮きを防ぎ耐久性の向上が見込めます。

・外壁表面の補修→外壁材に出来た小さな凹凸や傷などを埋める役割も果たします。表面を滑らかにすることで塗料の乗りが良くなり、長期美観を維持することが出来ます。

・塗料の発色を良くする→プライマーは基本的白色の塗料で中塗り・上塗りで使う塗料の色がしっかり発色するように使用されることもあります。元の外壁の色が透けて見えないようにするためや色ムラを防ぐ効果もあります。

3回塗りが基本で尚且つ下塗りが必要なのは上記のような内容が理由になります。今回はプライマーについて簡単にご紹介させて頂きました。