久留米中央店

ウレタン塗料は汚れやすい?その他のデメリットもご紹介

前回はウレタン塗料のメリットについてお話していました。今回はウレタン塗料のデメリットについてご紹介していきます。ウレタン塗料には素晴らしい特性がありますが、同時にいくつかのデメリットも存在します。これらのデメリットを以下にまとめました。

  • コストパフォーマンスが悪い

ウレタン塗料はコストパフォーマンスが低い面があります。耐久性は5年から8年程度ですが、それに対し、価格は比較的高い傾向があります。同等の価格帯のシリコン塗料は8年から10年の耐久性を持っているため、ウレタン塗料を選択した場合は塗装の頻度が増える可能性があります。

  • 黄色く変色する

紫外線の影響を受けやすく、塗膜が黄色く変色することがあります。美観が損なわれやすく、外観に悪影響を及ぼすこともあります。

  • 水と相性が悪い

ウレタン塗料に含まれる硬化剤は水との相性が悪く、高湿度の環境や雨天時には塗膜の耐久性が低下する可能性があります。

ウレタン塗料は多くの用途で優れた塗料ですが、これらのデメリットも考慮する必要があります。今回の情報がお役に立てれば幸いです。ウレタン塗料のデメリットについてご紹介しました。